結婚指輪はいつ頃準備するの?

結婚が決まったらいろいろと準備で忙しくなります。

挙式や披露宴を行うならその段取りもしなければなりませんし、目が回る忙しさだと聞きます。

そんな中忘れてはいけないのが結婚指輪の準備です。

挙式の時に指輪の交換をするでしょうから、その時には結婚指輪が用意できていないといけません。

結婚式までに間に合えば良いと言えばそうなのですが、少しでも早めに準備しておいて慌てないようにしたいものです。

先輩花嫁たちは、いつごろ結婚指輪を用意していたのでしょうか。

あるアンケートでは、だいたい結婚式の3カ月から6カ月前に用意していたカップルが一番多かったようです。

その次が6カ月前から1年未満でした。

結婚式を行わない、式の中で指輪交換をしないというのであれば、慌てて準備することはありません。

結婚してからゆっくり選んでももちろんOKです。

婚約指輪を買った時に同時に結婚指輪も準備するカップルも多いです。

あまり結婚指輪にはこだわらないという人もいるので、既製品のもので決めてしまうようです。

最近は既製品でも良いものがたくさん出ていますので、十分満足できるものが購入できます。

じっくりとこだわってオーダーメイドのものにするという場合は、完成までに時間がかかるので、早めに注文するようにしましょう。

結婚指輪ROOMという情報サイト(http://www.fan2foot.net/)によると、フルオーダーの場合は早ければ1、2ヶ月。

3ヶ月から半年かかる場合もあるようです。

しかし完成するまでの期限を気にしすぎて必要以上に妥協したデザインを選ぶ必要はありません。

結婚指輪は必ず○○日までに準備しなければならないということはありませんから、二人で話し合って準備するようにしましょう。

ずっと身につけるものですから、二人が納得したものが良いですね。

Comments are closed.